case study diary #393

王蟲の顛末

Jan
30

王蟲完成。
合わせ目消しするの完全に忘れて背中にがっつり線の残ってしまった。。。
ちゃんと処理すればよかった、後悔。

あとジオラマはとりあえず地面ひいただけの手抜き。
まぁ模型は置いてあるだけなので後で(やるきがあったら)脚の長い草とか生やしてみたいところ。

ohm0ohm1ohm2

ohm3

あとジオラマの粘土があまったので美少女フィギュアでも作ってみようと、こねくりまわしてたらよくわからんものができたので、オマケショット。

ohm5ohm6ohm7

ohm4

アラフォープラモ会

Jan
29

高齢のアラフォープラモ会。

o0bv5M20

今回はなんと初の女子も参加です。
プラモデルを作る女性のことをモケジョというらしいです。
先日フジテレビでシャアが言ってたので間違いないでしょう。
あ、女子はまだアラフォーではありません。たぶん。

今回は誰もガンプラを作らないというちょっとオシャレな雰囲気でした。
ボクは王蟲、他の人はボトムズ、戦車、ボイジャー、深海6500、飛行機。
毎度ながら作ってる時間はあっという間で、15時くらいから22時くらいまでみっちりやりました。

で、終了時の状態が下の画像郡。
組み立て終わって塗装に入ってるような感じ。

AjZd51D0q35mLa5IGrQ91QWr

4qwtp1KX

なお、このときに王蟲の会が発足されました。
感動のラストシーンが再現できるようガンバりましょう。
(※某教団とは関係ありません)

木工ボンド塗って地固める

Jan
07

先日のロボット兵の結末をば。
破損パーツを買いなおして作ることはせず、腕がもげたままジオラマとしてみました。

024026027

028

ジオラマのベースは2Lのフォトフレームと粘土で、どちらもダイソーで100円。
そこに鉄道模型とかのカラーパウダーを3色くらい振りかけて水で溶いた木工ボンドで固定。
といった感じに、グーグル先生から教わったとおり作っただけだったりします。

ロボット兵に付着した草はこちら
タミヤ No.111 情景テスクチャーペイント

これを盛って乾かすだけ、簡単に草の雰囲気だせました。
地面の緑と色味が少し違ったので盛ったところにも地面のカラパウダーを少し降って違和感をなくす努力もしてます。

まぁまぁ雰囲気でて、よくできたんではないかと。

025

最悪の年越し

Jan
03

大晦日、予定通りガンダム観ながらプラモ作ってました。
ひとりで。

ラピュタのロボット兵 園丁バージョン。
仮組までは順調にできてましたよ。

51bpmOqY109oXOSvPFXicqUs

塗装無しでも雰囲気でてていい感じ。
シータはこのままだと泥人形みたいだけど。

んで、予定通りに量産型ザクの色に塗ろうと思ったら。。。
間接パーツが見事に破損しまくり。。。

PwilkerG

パーツがバッキバキに割れる割れる、割れる。。
どうやらCパーツのランナーがABS樹脂っぽくてアクリル塗料との相性が悪いみたい。。
(他のパーツは全然平気)

あーあ、やっちゃったとテンション駄々下がり。
とりあえず組んだけども、片腕はなくなっちゃった。。

KF2An35X

肩のパーツは塗ったら割れちゃうパーツなのでいまんとこ無着色。
塗るなら水生塗料かサーフェイサー吹いてからじゃないといかんのだろうなぁ。。

とりあえずシータとキツネリスはいい感じにできた気がする。
001o9nePqtC

メーカーの営業開始したらCパーツをおとりよせしなくっちゃ。。
かつてないくらいに最悪な年越しとあいなりました。