case study diary #393

こんな夢を見た

Nov
19

前職のベトナムの工場で仕事していた。
よくわからんけど外にでると外は雪が積もっていて一面銀世界。
工場のリーチみたいなものをソリ代わりにして走った。
走り回って、工場に帰ろうと思ったら、雪の崖みたいなところをわたれば近道できそうだった。
(崖の下は雪解け水がたまってて落ちても生死にはかかわらない)
引き返すか、崖をいってみるか
崖をいってみた。
が、途中でやっぱりムリってなった。
引き返そうと思った
が、それもムリだった。
あーあってなった。
以降は記憶にない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください