case study diary #393

21_21

Apr
08

先日、21_21 DESIGN SIGHTで開催中の企画展
「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」展を観てきた。

どっちかというとソットサスの作品目当てで行ったんだけど、展示は倉俣さんがメインで少し肩透かし。
ただ倉俣さんの作品をちゃんと観たことがなかったので逆に良かったかも。
ミス・ブランチを4脚まとめて見る機会なんてそうそうないと思う。
あと、3本のビデオ上映もあってなかなか見ごたえのある内容だった。

会場で売っていた書籍も思わず購入。

開催期間は5月8日まで。
気になってる方は忘れずに~

2 Responses to 21_21

  1. ちわ!
    あ〜〜!いいな。行きたい行きたいって思っていながら、行けてないです。
    倉俣さんは俺にとって神様(笑)。
    学生の時唯一、入りたいって思った事務所。
    倉俣さんの下なら、無給でもいいって本気で考えていたし。
    でも、専門学校2年の時に亡くなっちゃったんだよなぁ。。。

  2. あれれ、まだ行ってなかったでしたか!
    見ごたえは十分でしたよん。
    「浮遊へのあこがれ MISS BLANCHE ET L’ APESANTEUR」ってビデオのインタビューで、倉俣さんの自身についての考え方がいろいろ話されてて刺激になりました。
    急性心不全で56歳で亡くなられてたってことも初めて知りました。
    速すぎますよね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください